木更津市あけぼの園

kimg-01-kisarazusiakebonoen
木更津市 あけぼの園は、知的障がい者または身体障がい者であって雇用されることが困難な方々に支援を行うことにより、障がい者の生きがいと社会的自立の助長を図ることを目的として、1985年設立された通所施設です。
2010年度より、障害者自立支援法に基づき新体制で運営することになり施設名も『木更津市 あけぼの園』となりました。
所在地〒292-0834 木更津市潮見2-13-5
エリア君津エリア
電話番号0438-25-2345
FAX番号0438-25-2345
物品
役務 解体, 資源回収・分別, 封入
サービス種別就労継続支援B型
営業時間9:00~15:00
休日土日祝日、夏季休暇、年末年始
事業所概要
jimg-01-kisarazusiakebonoen

ボルト封入作業

ビニール袋に規定の数のボルトを入れ、テープで止めます。
jimg-02-kisarazusiakebonoen

箸セット封入

割り箸やしょうゆ皿などを袋に入れる作業をしています。衛生面に配慮し、帽子や手袋をして、テーブルには白布を敷き、作業を行っています。メニューにチラシを止める作業も一緒に行いました。

事業所名木更津市あけぼの園
運営法人名社会福祉法人木更津市社会福祉協議会
事業所番号1211000383
設立年月日1982/11/13
指定年月日2010/04/01
サービス種別就労継続支援B型
管理者(施設長)滝口 保幸
担当者花崎 修一
定員10名
実利用者数/日7名
エリア君津エリア
所在地〒292-0834 木更津市潮見2-13-5
電話番号0438-25-2345
FAX番号0438-25-2345
メールアドレスakebono@wine.ocn.ne.jp
ホームページhttp://akebonoen.sakura.ne.jp/
アクセス市民総合福祉会館前停留所 徒歩3分
営業時間9:00~15:00
休日土日祝日、夏季休暇、年末年始
物品
役務解体, 資源回収・分別, 封入
地図

大きな地図で見る
セールスポイント

利用者様の「働く」という意識をより高めていただける様な環境づくりに焦点をあて、様々な活動に取り組みまし た。作業への取り組みとしては、企業から受託した仕事を通じ、指示通りに仕上げる正確性、納期までに仕上げる責任感、事業所外の方との関わりによる社会性等の向上が図れるよう支援しています。
また、事業所内において出席簿に利用者様が押印する習慣や、作業服の貸与を通じ就労の場としての環境づくりと、作業評価の導入により利用者様個々の作業に取り組む状況が、工賃に反映される様な仕組みづくりを行います。
その他の取り組みとしては、他の事業所の視察や公共交通機関を利用してのレクリエーション活動等、様々な体験を通じ利用者様が地域生活の中で自立出来るよう支援をいたします。



役務

封入

ボルト封入

<過去の受注例とその納期(価格)>

資源回収・分別

エコキャップ

<過去の受注例とその納期(価格)>

資源回収・分別

インクカートリッジ

<過去の受注例とその納期(価格)>

封入

共同募金・歳末募金協力依頼資材封入作業

<過去の受注例とその納期(価格)>

封入

箸セット封入

<過去の受注例とその納期(価格)>

解体

ボルコン解体

<過去の受注例とその納期(価格)>