花まんま

kimg-01-hanamanma
働きたいと願う障害者の方々へ、障害特性に応じた作業を提供しています。目標工賃(給料)を定め、それが達成できるように援助をし、工賃向上を図ります。レストランでの接客、お惣菜つくり、ビーズアクセサリーの製造等、クリエイティブな作業を行っています。
ビーズ製品はオリーブハウス(千葉市花見川区横戸町)で製造しています。
所在地千葉市稲毛区穴川3-11-22
エリア千葉・市原エリア
電話番号043-216-8211
FAX番号043-216-8212
物品 衣類・身の回り品・装身具・刺繍品
役務 レストラン
サービス種別就労継続支援B型
営業時間9:00~16:30
休日土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇
事業所概要
jimg‐01-hanamanma

外観

モノレールの駅から歩いてすぐ、国道126号そばの立地で近くに学校や企業が多いため、学生、サラリーマンの往来が盛んです。また地域の方の利用も多いです。黄色い看板に大きく「花まんま」の文字が印象的です。
jimg‐02-hanamanma

食堂

昭和レトロ風に演出した、昔懐かしいおしゃれな食堂をコンセプトにしています。広くはないですが、アットホームな雰囲気を提供し、ゆったりとした時間を過ごせるように装飾品にも気を使っています。
また食堂の横にはクッキー・アイスクリームの小さなお店があり、オリーブハウスのアイスクリーム、ファーストオリーブのクッキー、花まんまで作っている、お漬物の販売もしています。
jimg-03-hanamanma

クラフト作業室

ビーズ製品は細かい作業なのでリラックスした空間を作り出すように工夫をしています。集中して良い製品をつくることができるように音楽をながしたりもしています。
事業所名花まんま
運営法人名社会福祉法人オリーブの樹
事業所番号1210100770
設立年月日2009/4/1
指定年月日2009/4/1
サービス種別就労継続支援B型
管理者(施設長)加藤 裕二
担当者池田 葉子
定員30名
実利用者数/日29名
エリア千葉・市原エリア
所在地千葉市稲毛区穴川3-11-22
電話番号043-216-8211
FAX番号043-216-8212
メールアドレスhoujin@olivehouse.info
ホームページhttp://olivehouse.s161.xrea.com
アクセス千葉都市モノレール穴川駅徒歩3分
営業時間9:00~16:30
休日土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇
物品衣類・身の回り品・装身具・刺繍品
役務レストラン
地図

大きな地図で見る
セールスポイント

ビーズ製品は、小さなお子様でも無理なく買うことができるように、50円からの価格設定となっています。また、スワロフスキーを使った本格的な高級ジュエリーも制作していて、こちらは大人の女性を中心に売れています。一つ一つ手作りで丁寧に作り上げた商品は、大人から子供まで幅広く喜ばれています。
レストランは、ランチタイムの営業時間で、ワンコイン定食(500円)と、カレールーから手作りのカレーライスが自慢です。毎日食べにきてくださるハードユーザーの学生さんもいて、つい大盛りサービスしちゃいます(笑)。利用者の皆さんは毎朝接客用語を唱和し、接客訓練を欠かしません。お客様とのやり取りも楽しいようで、「おいしかったよ」と言っていただけると本当にうれしそうな顔をしています。ぜひ一度お越しいただけるようスタッフ一同お待ちしております。



物品
物品・役務の画像

衣服・身の回り品・装身具・刺繍品

ビーズ製品

<概算日産数量>
50個

役務
物品・役務の画像

レストラン

カレーと定食

<過去の受注例とその納期(価格)>
1日50食