あけぼの園

平成18年10月、旧法通所更生施設の一部を新事業体系へ移行し、B型事業を開始しました。下請け作業に加え、平成23年10月から新たに菓子製造販売をする新作業種を導入しました。食品加工に必要な機器等を整備し、「やさいチップス」「フルーツチップス」という独自の製品開発を行い、菓子・そうざい製造を進めながら利用者への就労支援を行っています。
所在地〒263-0001 千葉市稲毛区長沼原町321-2
エリア千葉・市原エリア
電話番号043-250-5992
FAX番号043-250-5982
物品 菓子類
役務 売店, 喫茶店, 封入
サービス種別就労継続支援B型
営業時間9:00~16:00
休日土日祝日、夏季休暇、年末年始
事業所概要

外観

 あけぼの園B型事業所の外観です。階段を上がると、カフェ「ほのぼーの」があります。

食品加工室

 食品加工室です。ここで「やさいチップス」「フルーツチップス」作りを行っています。衛生面に留意し、安心・安全な製品づくりを心掛けています。

カフェ「ほのぼーの」

 カフェ「ほのぼーの」です。売店で販売しているチップスがすぐに食べられる喫茶店です。
 この奥の部屋が下請け作業を行う作業室です。ここでは、主に割りばしの袋詰め、雑誌の付録の袋詰め、コンビニ袋へのチラシ封入等を行っています。
事業所名あけぼの園
運営法人名社会福祉法人 父の樹会
事業所番号1210100812
設立年月日1987/10/1
指定年月日2006/10/1
サービス種別就労継続支援B型
管理者(施設長)星野 茂夫
担当者有川 岳英
定員20名
実利用者数/日18名
エリア千葉・市原エリア
所在地〒263-0001 千葉市稲毛区長沼原町321-2
電話番号043-250-5992
FAX番号043-250-5982
メールアドレスakebono0@bg8.so-net.ne.jp
ホームページhttp://chichinokikai.web.fc2.com/
アクセスJR稲毛駅東口バスターミナル2番「山王町」行き京成バス乗車、「長沼原公園」下車徒歩2分
営業時間9:00~16:00
休日土日祝日、夏季休暇、年末年始
物品菓子類
役務売店, 喫茶店, 封入
地図

大きな地図で見る
セールスポイント

「やさいチップス」「フルーツチップス」の材料の仕入れから製品作り・販売に至るまでの一連の過程に利用者がかかわり、見通しを持って働く活動ができるようにと考えています。
 「やさいチップス」は、油で揚げない製法で焼き上げており、「フルーツチップス」は、無添加でそのままじっくり乾燥させた製品で、ともにヘルシーな食品となっています。
 袋詰め等の役務は、お打ち合わせの上、受注していますので、お問い合わせください。。



物品

菓子類

やさいチップス

<概算日産数量>
50袋

菓子類

フルーツチップス

<概算日産数量>
50袋

役務

封入

様々な袋詰め作業を行います。

<過去の受注例とその納期(価格)>
コンビニ袋へのチラシ封入16万部、納期:2カ月、参考価格:1円/部

設備
スライスした食材を衛生的に乾燥できる食品乾燥庫(静岡製機社製)を導入しています。
乾燥した野菜スライスをむらなく焼き上げるコンベックスオーブン(マルゼン社製)を導入しています。
チップスをしっかりとパックできる真空包装機(東静電気社製)を導入しています。
お知らせ

新製品「長イモチップス」、「パイナップルチップス」の製造販売を始めました。

新物品・注目物品情報

やさいチップス

野菜の持つ自然の風味や色合いを残すため、スライスした野菜を低温で焼き上げています。食物繊維を野菜から自然な形で取れるチップスです。

<実績アーカイブ>
はーとふるメッセ千葉寺店、「ほのぼーの」での販売

フルーツチップス

フルーツをスライスして、焼かずに乾燥しているため、素材の持つ果物本来の味わいを楽しめます。

<実績アーカイブ>
はーとふるメッセ千葉寺店、「ほのぼーの」での販売

その他アーカイブ

H25年9月、(株)トポスエンタープライズ様とのチップスの取引が始まりました。H24年度には、JA福島様から、地元野菜のチップス製品化の試作依頼を受け納品した実績があります。