きのこ栽培農園

kimg-01_kinokosaibai_a
市川市大町の梨畑の真中に位置し、自然溢れる環境の中、仕事をします。当社の方針は「自分で誇れる仕事をする」で、保護の場ではなく自立して仕事を行える環境を目指しております。利用者の皆で協力し合い、お互いを理解し、助け合い、最高品質のしいたけ作りを目指しております。
所在地〒272-0801 市川市大町81番地
エリア葛南エリア
電話番号047-727-8835
FAX番号047-727-8835
物品 野菜
役務
サービス種別就労継続支援A型
営業時間10:00~17:00
休日12/31~1/3
事業所概要
jimg-01_kinokosaibai_a

施設全景

巨大なビニールハウスで、一見ビニールハウスには見えないという声を聞きます。
jimg-02_kinokosaibai_a

作業室

シイタケの検品、パッケージ、オレンジの選果、イモのパッケージ等を行います。
jimg-03_kinokosaibai_a

シイタケ栽培室

シイタケを栽培する施設です。温度湿度をオートメーションで管理しております。
事業所名きのこ栽培農園
運営法人名株式会社一休堂
事業所番号1212700965
設立年月日2012/10/1
指定年月日2012/10/1
サービス種別就労継続支援A型
管理者(施設長)小田一久
担当者小田一久
定員20名
実利用者数/日20名
エリア葛南エリア
所在地〒272-0801 市川市大町81番地
電話番号047-727-8835
FAX番号047-727-8835
メールアドレスinfo_ikkyudo@m.jcnnet.jp
ホームページ
アクセス北総線 松飛台駅より徒歩15分
営業時間10:00~17:00
休日12/31~1/3
物品野菜
役務
地図

大きな地図で見る
セールスポイント

シイタケの旨みを極限まで引き出すため、当社独自の生産方法で他社には無い栽培をしております。
「自分で誇れる仕事をする」をモットーに基本的な作業は利用者の方々が自分達で考え、行動し、報告し、実践する仕組みで作業します。また皆で協力し合い栽培したシイタケをパッケージし、出荷段階まで行います。シイタケの他にもさつま芋やオレンジ、デコポンのパッケージ、キヌサヤの筋取り、そら豆の皮むきなど様々な作業を行っております。
仕事に対する前向きな気持ちを育て、「自分にもできる」という自信を持ってもらい、誇れる自身を成長させる事を目的とします。
「I am a brand」を標語とし、みんなで成長してゆきます。



物品
物品・役務の画像

野菜

しいたけ生産販売

<概算日産数量>
40kg

設備
生産設備の画像01
梱包機
生産設備の画像02
栽培棚
新物品・注目物品情報
新物品・注目情報の画像01

一休しいたけラベル

当社のキャラクターしいたけちゃん

<実績アーカイブ>

新物品・注目情報の画像02

収穫直後

みずみずしく美味しいシイタケ

<実績アーカイブ>