生活クラブ風の村とんぼ舎さくら(生活介護)

kimg-01-tomboshaSakura -seikatsu
2012年8月オープンした新しい事業所です。以下の理念を掲げ、運営しています。

1.私たちは、一人ひとりの個性と尊厳を尊重し、基本を大切にした質の高い支援を目指します。
2.私たちは地域の皆さんと共に、誰もがありのままにその人らしく地域で暮らすことができるようなコミュニティづくりに貢献します
3.私たちは情報公開、説明責任を大切にするとともに、希望と働きがいが持てる職場を自らが参加して作ります。
所在地〒285-0836 佐倉市生谷1612-1
エリア印旛エリア
電話番号043-485-0077
FAX番号043-485-0088
物品 菓子類, 野菜
役務 仕分け・発送, 袋詰・包装・梱包, 箱物折り, 資源回収・分別, 封入
サービス種別生活介護
営業時間9:30~15:30
休日日祝日、お盆、年末年始
事業所概要
jimg-01-tomboshaSakura-seikatsu

作業室1

作業室1ではお箸の封入作業などの衛生面を保つ必要のあるものを中心に作業をしています。他にも作業室2があり、そちらでは建築部材の組み立てや包装作業を行っています。
jimg-02-tomboshaSakura-seikatsu

菓子製造室

菓子製造室です。ここではクッキー作りを行っており、「テミルプロジェクト」というものにもこれから取り組む予定です。移転に伴いオーブン、冷蔵冷凍庫が大型のものが導入されました。この写真は400個の大口注文をみんなで仕上げているところです。
jimg-03-tomboshaSakura-seikatsu

食堂

農作業(外注)部門の食堂です。とんぼ舎では食品加工部門と農作業部門が生活エリアを分けて過ごしています。どちらの食堂も毎日15人ほどがゆったり過ごしています。
事業所名生活クラブ風の村とんぼ舎さくら
運営法人名社会福祉法人生活クラブ
事業所番号1214200303
設立年月日2003/5/10
指定年月日2013/8/1
サービス種別生活介護
管理者(施設長)小笹山徹也
担当者駒木翔太郎
定員30名
実利用者数/日20名
エリア印旛エリア
所在地〒285-0836 佐倉市生谷1612-1
電話番号043-485-0077
FAX番号043-485-0088
メールアドレスtombosha.sakura@kazenomura.jp
ホームページhttp://kazenomura.jp/
アクセス京成本線 京成臼井駅 徒歩15分
営業時間9:30~15:30
休日日祝日、お盆、年末年始
物品菓子類, 野菜
役務仕分け・発送, 袋詰・包装・梱包, 箱物折り, 資源回収・分別, 封入
地図

大きな地図で見る
セールスポイント

菓子製造販売部門では、生活クラブ虹の街の小麦粉を使用したオリジナルクッキーの製造販売を行っています。今後はテミルプロジェクトと連携をして、さらに美味しく皆さんに喜ばれるスイーツ作りをスタートします。
農作業部門では敷地内にある畑を中心に作物を育てていきます。将来的には漬物や菓子の製造で使用する原材料となるように計画しています。また、ユニバーサル農業にも参加しており、地域の生産者との連携して農業の活性化にも取り組みます。
その他の部門として、企業からの請負作業を行う等、一人ひとりに合わせた仕事ができるように組み立てています。



物品
物品・役務の画像

加工食品

クッキー7種を作っています

<概算日産数量>
一日100個。

役務

仕分け・発送

野菜の仕分け後、配達をしています。

<過去の受注例とその納期(価格)>
週に一度、野菜5~10種類の梱包と配達。(10~20袋)

物品・役務の画像

封入

お箸封入作業をしています。

<過去の受注例とその納期(価格)>
1本あたり5銭。1か月10,000本前後取り組んでいます。

物品・役務の画像

箱物折り

企業から請負作業で箱折り他、組み立て作業をしています。

<過去の受注例とその納期(価格)>
1個1.5円。一週間に2,000~3000個取り組んでいます。

設備
生産設備の画像01
移転に合わせて導入したオーブンです。今まで家庭用で焼いていたので作業効率がグンと上がりました。
こちらも移転時に導入したミキサーです。生地を作る時に活躍しています。
17段までクッキーを入れて冷ますことができるので一度にたくさんのクッキーを作ることができます。