はつらつ道場

kimg-01-hatsuratsuDoujou
はつらつ道場は、千葉市稲毛区轟町でクッキー製造、長沼町で弁当製造、中央区要町の千葉市民会館1階で喫茶店を運営しています。県内初の就労継続A型事業所として「稼ぐ」ことを念頭に置き、働くことを通して社会参加、生きがいの創造を目指しています。民間企業にも負けないハイクオリティーな商品作りと一流の接客技術は、多くの市民の皆様のご支持を受けております。
所在地〒263-0005 千葉市稲毛区長沼町132-20
エリア千葉・市原エリア
電話番号043-286-5320
FAX番号043-286-5325
物品 弁当・おにぎり, 菓子類
役務 喫茶店
サービス種別就労継続支援A型
営業時間8:00~16:00
休日土、日、祝日、夏季休暇、年末年始休暇
事業所概要
jimg-01-hatsuratsuDoujou

クッキー班作業風景

狭い作業環境ですが、これがオリーブハウスの原形・本家・家元で、現在のオリーブハウス各事業所の土台といえます。今でも稼ぎ頭として存在し続けている姿は立派です。菓子製造に熟練した利用者ばかりで、高品質な商品を毎日製造しています。
jimg-02-hatsuratsuDoujou

ランチ班作業風景

衛生管理には十分注意して作業を行っています。午前中はその日の弁当を製造し、午後は翌日の仕込みを行います。大量の特別注文がはいったときは、早朝から作業をはじめます。職員、利用者共に力を合わせて作り終えたときの達成感は格別なものがあります。
jimg-03-hatsuratsuDoujou

喫茶秋桜店内

市民会館1階の店舗です。職員は軽食を作ったり、コーヒーやドリンクの準備をします。利用者は、配膳や片付け、接客、注文取りを担当しています。笑顔での接客を心がけています。また、会議室を利用のお客様からコーヒーやドリンクの注文が入ることもあり、会議室まで持っていくこともあります。
事業所名はつらつ道場
運営法人名社会福祉法人オリーブの樹
事業所番号1210100770
設立年月日1984.1.1
指定年月日2007.4.1
サービス種別就労継続支援A型
管理者(施設長)加藤 裕二
担当者向 良美
定員20名
実利用者数/日16名
エリア千葉・市原エリア
所在地〒263-0005 千葉市稲毛区長沼町132-20
電話番号043-286-5320
FAX番号043-286-5325
メールアドレスhoujin@olivehouse.info
ホームページhttp://olivehouse.s161.xrea.com
アクセスJR稲毛駅より草野車庫行きバス終点下車徒歩7分
営業時間8:00~16:00
休日土、日、祝日、夏季休暇、年末年始休暇
物品弁当・おにぎり, 菓子類
役務喫茶店
地図

大きな地図で見る
セールスポイント

 しょくひんを扱ううえで、安全・安心な商品を提供することを第一に考えています。そのために職員・利用者が定期的に衛星管理教育を行っています。
 クッキー・パウンドケーキは、1986年製造開始以来、長い間市民の皆様に愛され続けています。国産小麦を使用し、手作りにこだわった逸品です。弁当は550円から2000円程度までお好みに合わせて承り、会議や宴会などにも対応できます。月・水・金には千葉市役所1階ロビーにて550円から弁当を販売しているのでぜひあ立ち寄りください。
 また、千葉市民会館の1階にある「秋桜」という店名の喫茶店はいつでもいれたてのコーヒーを味わえます。様々な福祉施設の商品もあわせて販売しており、皆様のお越しをお待ちしています。



物品
物品・役務の画像

菓子類

クッキー、パウンドケーキ

<概算日産数量>
クッキー:500袋 パウンドケーキ:50本

物品・役務の画像

弁当・おにぎり

弁当、オードブル

<概算日産数量>
弁当:500食 オードブル:10台

役務
物品・役務の画像

喫茶店

千葉市民会館内の喫茶業務

<過去の受注例とその納期(価格)>

設備
オーブン
コンベクション
コーヒーメーカー